高濃度ルテインサプリ【ベスト5】

ルテインサプリ

高濃度ルテインサプリベスト5

ルテインを含むサプリが近年増えています。
PCやスマホが生活にかかせない時代になった結果、年齢性別に関係なく、目を悪くする人が増えています。
目が見えにいが過度になると失明をもたらすケースもあるので、ルテインサプリやブルーベリーサプリで視力低下に歯止めをかけたいですね。
このサイトでは、話題のルテインができるだけ多く摂取できるサプリメントを紹介しています。

めなり

1日で摂取したい視力回復成分がわずか2粒で24mg取れるめなり
これは、業界でも最高のルテイン配合量サプリになっています。
また、めなりが支持されるもう一つの理由にルテインの配合量はもちろん、ブルーベリーより優れた効果があるビルベリーを1日2粒で170mgも摂取できます。
さらに、アスタキサンチンというアンチエイジング作用のある成分も含まれているので目の若返りも期待できるルテイン以外の成分も豊富に含むのはめなりだけです。

 

お試し価格 ルテイン容量 評価
907円 24ml(1日2粒) ルテインサプリ

 

 

めばえ


船越英一郎さんがイメージキャラクターをつとめる、CMを見たことがある人も多いのでは?
北の国から届いたブルーベリーでおなじみの【やわた】からルテインに特化したさいたサプリメントが販売されました。
1日で摂取したい視力回復成分ルテインがわずか1粒で取れるめばえはルテインだけが欲しい方に支持されるサプリメントです。

 


 

お試し価格 ルテイン容量 評価
1,642円 20ml(1日1粒) ルテインサプリ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルテインとスマホ老眼

ブルーライトというのはパソコンやテレビなどのディスプレイ画面から発する強い危険性のある光として問題にはなっていましたが、

近年の急速な普及により、さらに問題は悪化しマホ老眼という10代ではじまってしまう老眼の症状が問題視されています。

 

スマホの画面って明るいですよね、暗い所だと簡易的に懐中電灯になるくらい明るい光を放っています。
逆に言えばあれだけの光を放っており、私たちが画面を見る度にあの光を目に浴びせています。
そんな強い光(ブルーライト)が、目の奥の方まで届いていってしまうんです。
これはかなり強い刺激が目の中に入るため目の劣化である老化が加速してしまうのです。

 

そして、この光は波長が短いために、空気の中にある水分やほこりなどの粒子に当たると光が散乱しやすくなるので、さらに目の中にもたくさんブルーライトが届きます。
ルーライトを浴びた目は活性酸素を発生しやすくなり、活性酸素により目の細胞が壊れ、劣化することで視力低下や白内障などを患います。

 

そのブルーライトの刺激を抑止する効果と発生した活性酸素を抗酸化する作用がルテインにはあります。

 

しかし、ルテインは刺激を受けるとどんどん目の中から消えていきます。
特に40代からのルテイン減少は激しくなることから、40代になるとブルーライトの悪影響はさらに深刻です。

 

本来なら加齢でルテインが消えるため老眼を発症するのですが、ブルーライトが原因でルテインが消えるためスマホを使いすぎると年代に関係なく老眼と同じような症状を発症します。
もしあなたが今、夕方老眼のような症状があるのであれば、スマホ老眼に近づいている可能性があります。

 

 

更新履歴